「当たり前なことを当たり前に」

本校では、昨年度から引き続いて、4月から「当たり前なことを当たり前にできる子」を目指して指導をしてきました。
教職員で話し合い、次の項目を中心に指導をしています。

  1 元気にあいさつ(相手の目を見て)
  2 返事をしっかりする(名前呼ばれたら元気に「はい。」)
  3 お礼をする(感謝の気持ちを言葉にする「ありがとう」)
  4 人の話をきちんと聞く(手遊びをしない。姿勢を正す)
  5 当番の仕事を責任を持って行う(自分の仕事をしっかりする)
  6 くつのかかとをそろえる
  7 落ちている物をひろう(人の物は届ける。ゴミは捨てる)
  8 持ち物に名前を書く
  

1学期同様、2学期の最後に児童に自己評価をしてもらい、集計をしました。
なかなかよい結果がでているものもありますが、1学期よりできなくなっていることもあります。
今後も継続して指導をしてまいります。
保護者の皆様も御協力のほどよろしくお願いいたします。

 1学期のアンケート集計結果(PDF)
 2学期のアンケート集計結果(PDF)
 1学期と2学期の比較(PDF)
 3学期のアンケート集計結果(PDF)
 1学期、2学期、3学期の比較(PDF)