「当たり前なことを当たり前に」

本校では、4月から「当たり前なことを当たり前にできる子」を目指して指導をしてきました。
教職員で話し合い、次の項目を中心に指導をしています。

  1 元気にあいさつ(相手の目を見て)
  2 返事をしっかりする(名前呼ばれたら元気に「はい。」)
  3 お礼をする(感謝の気持ちを言葉にする)
  4 時間を守る(時計を見て行動)
  5 もくもく清掃(無言清掃)
  6 天気の良い日(休み時間)は、外に出る(外遊び)
  7 忘れ物をしない(宿題、学習用具、筆箱の中身)
  8 人の話をきちんと聞く(手遊びをしない。姿勢を正す)
  9 当番の仕事を責任をもって行う(自分の仕事をしっかりする)
 10 くつのかかとをそろえる
 11 きちんとした言葉づかい
 12 落ちている物をひろう(人の物は届ける。ゴミは捨てる)
 13 安全帽をかぶって登校する
 14 持ち物に名前を書く
 15 名札をつける
 16 身の回りの整理整頓(机の上、ロッカーの中 等)
 17 ろうか・階段は静かに移動する

2学期の最後に児童に自己評価をしてもらい、集計をしました。
なかなかよい結果がでています。
ただし、1学期よりできなくなっていることもあります。
今後も継続して指導をしてまいります。
保護者の皆様も御協力のほどよろしくお願いいたします。

 1学期のアンケート集計結果(PDF)
 2学期のアンケート集計結果(PDF)
 1学期と2学期の比較(PDF)
 3学期のアンケート集計結果(PDF)
 1学期、2学期、3学期の比較(PDF)