チャレンジングな一年に

                           校 長  内河 大和

平成29年度もよろしくお願いいたします!

 校庭の桜や草花も、咲きそろい、春爛漫のすばらしい季節を迎えました。

 校長として2年目となりました。昨年度は、分からないことが多く手探りで学校経営を進めてまいりました。その際には、保護者の皆様をはじめ、地域の皆様に大変助けていただき感謝しております。ありがとうございました。今年度は、もっといろいろなことにチャレンジしていこうと考えています。

 ちょうど今年度は、武里西小学校が開校して15年目の節目の年となります。手始めに、開校記念イベントとして武西キャラクターの発表と全学年で記念に残る催しを考えています。さらに、「特別活動の話合い活動」と「食育」についても充実させていく予定です。楽しみにしていてください。

さて、4月11日には、84名の新入生を迎え、本年度は579名の子供たちがこの武里西小で学びます。一人一人が輝く瞳、輝く笑顔になれるよう、そして、未来の大きな夢に向かって確かな一歩を歩みだせるよう、教職員が「チーム武西」となって全力で教育活動に取り組んでまいります。

 そして、今年度も、「いつでも どこでも 一生懸命」を合言葉に、次のような重点目標を掲げて、「知・徳・体のバランスのとれた子供の育成」を目指し、授業・行事など、日々の実践に取り組んでいきます。


  【平成29年度重点目標】

 ◇子供たちが毎日通いたくなる、そして大切にしたいと思える学校をつくります。

 ◇地域と共に歩み続ける学校をつくります。

 ◇教えるプロとしての使命感と自覚をもち、指導力・教育愛のある教師集団をつくります。



また、よく「家庭でしつけ 学校で教え 地域で育てる」ということが言われます。健やかな子供を育てるためには、学校、家庭、地域のそれぞれが協力するとともにそれぞれの役割をしっかりと果たしていくことが大切です。本年度は、保護者の皆様や地域の皆様とより交流を深め、実りある教育活動を実現していきたいと考えておりますので、御理解・御協力のほどよろしくお願いいたします。

それでは本年度もどうぞよろしくお願いいたします。